年度方針

2021-22年度国際ロータリー会長シェカール・メータ氏の
RIテーマは

「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」
(ROTARY OPENS OPPORTUNITIES)

です。
会長写真
2021-22
会長 堀 慎治


【RI会長 4つの優先事項】
 
  • 1.より大きなインパクトをもたらす
  • 2.参加者の基盤を広げる
  • 3.参加者の積極的な関りを促す
  • 4.適応力を高める


また、第2760地区2021-22年度、ガバナー沓名 俊裕氏のガバナー方針は
『チェンジロータリー 新時代への成長に!』です。

ーコロナゼロ・カーボンゼロ支援ー

  • 1.クラブの発展なくしてロータリーの発展なし
  • 2.チェンジロータリー
  • 3.会員の基盤を広げよう
  • 4.ロータリー奉仕デー
  • 5.コロナゼロ・カーボンゼロ支援をしよう
  • 6.ロータリアンとしての誇りを高めよう
  • 7.ロータリーファミリーとの連携を強化しよう
  • 8.ロータリー賞、ガバナー特別賞へ挑戦しよう
  • 9.国際大会(アメリカ・ヒューストン)へ参加しよう

クラブの活動計画
1)四つのテストの実践
2)退会防止と会員増強
3)世界大会への参加
キーワード:InspireとInspiration

会長スローガン
「瑞穂ロータリークラブを理解し、
瑞穂ロータリークラブライフを楽しもう」

 
Copyright Nagoya Mizuho RotaryClub All rights reserved.