年度方針

2019-20年度国際ロータリー会長マーク・ダニエル・マローニ氏の
RIテーマは

「ロータリーは世界をつなぐ」(ROTARY CONNECTS THE WORLD)

です。
会長写真
2019-20
会長 関谷 俊征


【RI会長 4つの強調事項】
 
  • 1.ロータリーを拡大する
  • 2.ロータリーファミリーを巻き込む
  • 3.ロータリーのリーダーシップへの道
  • 4.国連とのコラボレーション


また、第2760地区2019-20年度、ガバナー伊藤 靖祐氏のガバナー方針は
『グローバルに考え、地域社会とつながり、ロータリーを成長させよう』です。

ーポスト平成のクラブをデザインしようー

  • 1.クラブ戦略委員会で例会と奉仕の在り方を見直す
  • 2.会員増強と退会防止
  • 3.ポリオ撲滅への貢献
  • 4.ロータリー賞への挑戦
  • 5.国際大会(ハワイ・ホノルル)への参加

クラブの活動計画
1)会員相互の親睦を深め、明るく楽しい活気あるクラブにする
2)台北延平RC、国内友好クラブとの親睦と友好を深める
3)ポリオプラスプロジェクトおよびWFFへ協力する
4)長期ビジョン委員会を中心に例会と奉仕の在り方を考える
5)会員増強純増2名をめざす
6)IMホストクラブとしての役割を果たす
7)40年の歴史に誇りを持ち、感謝と共に喜びを分かち合う記念例会の開催

会長スローガン
「50年に向けて新たな第一歩、会員相互の理解を深めよう!」

 
Copyright Nagoya Mizuho RotaryClub All rights reserved.